展示作家紹介一覧へ戻る

吉田晋之介 Yoshida, Shinnosuke

東京藝術大学大学院 美術研究科絵画専攻油画技法・材料
1983年 埼玉県生まれ
2009年 「シェル美術賞2009」準グランプリ受賞
2010年 個展「吉田晋之介展」GALLERY MoMo両国、東京
2012年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画技法・材料修了
吉田晋之介
知らぬ未来と忘れる過去 2012 1620×1620×30mm キャンバス、油彩
	樹海にてⅤ 2011 1800×1800×50mm キャンバス、油彩
知らぬ未来と忘れる過去 2012 1620×1620×30mm キャンバス、油彩
樹海にてⅤ 2011 1800×1800×50mm キャンバス、油彩
作家コメント

「日本の数学」や「若者の物理学」という概念はおそらく無いでしょう。私は数学者や物理学者のまなざしに惹かれるのです。

審査員評

だらしない形は具体的な意味をもちながら構築的に描かれる。グラフィックの強さと意味をたえずアンフォールドしていく意思が共存しているため、表層的でありながら、構造性をもっている。金属的でありながらファブリックの柔らかさ、ものの存在感を混乱させる一方で、マス(数学)や理論への意思を漂わせている。(長谷川祐子)