展示作家紹介一覧へ戻る

梅村圭 Umemura, Kei

東京藝術大学大学院 美術研究科絵画専攻版画
1986年 三重県生まれ
2011年 東京藝術大学平山郁夫奨学金
2012年 東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画修了

個展「梅村圭~骨とパンツ~」B-Gallery、池袋
梅村圭

	Synchronized Swimming 2011 830×830×34mm 和紙、木版
	Dancing girl "Biellmannspin" 2011 1800×700×40mm 和紙、木版
	日本の四季シリーズ 2011 各280×420mm 和紙、木版
	勇ましい 2011 340×245mm 和紙、木版
	艶やかで艶やかで 2011 340×245mm 和紙、木版
	日本の儀式シリーズ 2011 340×245mm 148×100mm 和紙、木版
Synchronized Swimming 2011 830×830×34mm 和紙、木版
Dancing girl "Biellmannspin" 2011 1800×700×40mm 和紙、木版
日本の四季シリーズ 2011 各280×420mm 和紙、木版
勇ましい 2011 340×245mm 和紙、木版
艶やかで艶やかで 2011 340×245mm 和紙、木版
日本の儀式シリーズ 2011 340×245mm 148×100mm 和紙、木版
作家コメント

私は生き生きとした骨たちを木版画で表現している。
骨は今生きる人の根本である。
そして楽しいことや些細な風景を見つめてみる。

審査員評

通常は皮膚や肉によって隠された人間の骨格に魅せられ、今回の作品モティーフとして選んでいるが、いずれもスポーツの動きや日常生活のポーズといった生命感に溢れたものである。その躍動感は、木版画という技法にともなう身体性にもつながる。(植松由佳)