展示作家紹介一覧へ戻る

中園晃二 Nakazono, Koji

東京藝術大学 美術学部絵画科油画専攻
1989年 神奈川県生まれ
2010年 「works in wired space 展」ゲンバゲン、鎌倉
「オキシモロン展」東京藝術大学校舎内ギャラリー、東京
2012年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
中園晃二
無題 2012 1939×1939×30mm キャンバス、油彩
	無題 2012 1939×1939×30mm キャンバス、油彩
無題 2012 1939×1939×30mm キャンバス、油彩
無題 2012 1939×1939×30mm キャンバス、油彩
作家コメント

最近は、森に興味があります。

審査員評

中園晃二さんの絵画の魅力は、内容にともなった技法の多彩さにある。何を描くか、そしてどう描くか。素材がどう使われるかで異なる空間が浮き上がり、モザイクのように組み合わせられた集まりから絵画が立ち現れる。その実験に果敢に取り組む姿は、すばらしい。(小山登美夫)