展示作家紹介一覧へ戻る

升谷真木子 Masutani, Makiko

武蔵野美術大学 造形学部油絵学科油絵専攻
1982年 東京都生まれ
2012年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻卒業
東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻在籍
升谷真木子
お日様の音遊び 2011 各909×909mm キャンバス、アクリル絵具
	満員神楽 2011 1940×1940mm キャンバス、アクリル絵具
お日様の音遊び 2011 各909×909mm キャンバス、アクリル絵具
満員神楽 2011 1940×1940mm キャンバス、アクリル絵具
作家コメント

日常が静かに回転している様子を描いています。
秩序と繰り返しの中にある私達の暮らしは、少しの差異で遊戯的に見え始めます。

審査員評

升谷の作品に登場するモチーフは、吊り革であったり、スカーフであったり、言わば日常の素材、それが配される空間は、例えば、通勤、通学の車内を想起させる。とは言え、いわゆる絵画的主題と呼ばれるものは、ここでは、見当たらず、まるで、装飾的な役割をそれぞれのモチーフが担っているようにも見える。ここでの狙いは、実際に画面中心を空虚にすることで、それぞれのモチーフに等価的な意味付けがなされ、中心と周辺といったヒエラルキーを解消することにあるように見える。(天野太郎)