展示作家紹介一覧へ戻る

近藤亜樹 Kondo, Aki

東北芸術工科大学大学院 芸術工学研究科芸術文化専攻実験芸術領域
1987年 北海道生まれ
2011年 「4人展-絵画-池崎拓也/石井友人/鹿野震一郎/近藤亜樹」シュウゴアーツ、東京
2012年 東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術文化専攻実験芸術領域修了
「PHANTOMS OF ASIA: Contemporary Awakens the Past」Asian Art Museum、サンフランシスコ
近藤亜樹
姉妹の絵 2012 1625x1304mm パネル、油彩
	兵隊トイレ 2012 1625x1303mm パネル、油彩
姉妹の絵 2012 1625x1304mm パネル、油彩
兵隊トイレ 2012 1625x1303mm パネル、油彩
作家コメント

目に映るものやこと、頭の中で創造すること。 生きてこの世の中を食べつくしてしまうくらい、私はただ絵が描きたい。

審査員評

近藤の人物像は、昨年の東日本大震災の現地をボランティア等で訪れたことが契機となって生まれた。天災にせよ人災にせよ、一瞬のうちに社会システムを初期化させてしまう事態は、利害関係を超えた言わば近代以前の紐帯の強い共同体にも似た風景を生み出すことになる。こうした地縁、血縁を超えた人々の生活の一端を知ることで、社会的制約を振り払った生の人間像をここでは表現しようとしている。(天野太郎)