展示作家紹介一覧へ戻る

木村泰平 Kimura, Taihei

東京藝術大学大学院 美術研究科先端芸術表現専攻
1986年 埼玉県生まれ
2011年 「vROMANCER」island MEDIUM、東京
「Welcome Art Office」loftwork Ground、東京
2012年 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了
木村泰平
pruning 2012 400×1600×400mm ポリウレタン
	pruning[skull] 2011 200×450×500mm ポリウレタン
pruning 2012 400×1600×400mm ポリウレタン
pruning[skull] 2011 200×450×500mm ポリウレタン
作家コメント

樹木の年輪のような経年の証を合成樹脂で再現しています。
自然物のそれからすれば僅かですが、少なくとも僕と素材が関わった時間の証です。

審査員評

木村さんの作品は、落下、回転など物理的な作業の中から生まれてきます。回転している心棒のうえに塗料を何回も垂らして、そこに自然の力が加わりかたちが作り出されていきます。すべての宇宙の力がその生成に関わっていく感じ。その断面にも宇宙はやどり、作品の外部と内部がつながり、作品を中心に無限で広大な世界が広がっていきます。(小山登美夫)