展示作家紹介一覧へ戻る

有坂亜由夢 Arisaka, Ayumu

東京藝術大学大学院 美術研究科先端芸術表現専攻
1985年 千葉県生まれ
2007年 「EPSON COLOR IMAGING CONTEST」大竹伸朗賞受賞
2012年 先端芸術表現科修了展作品「深山にて」サロンドプランタン賞、杜賞受賞
東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了
有坂亜由夢
生動する風景 2011 2300×3500×900mm ミクストメディア
生動する風景 2011 2300×3500×900mm ミクストメディア
作家コメント

自分がものを作る事は人生の修行と考えています。
沢山の方が自分のために修行する機会を与えてくださることを嬉しく思います。

審査員評

映像・グラフィック集団「最後の手段」に所属し、すでに知る人ぞ知る活躍を展開する有坂だが、「テレビの上にものを乗っけることが出来た時代」への洞察というユニークな視点を持つ本作品には大いに唸らされた。既成領域の境界を浸食していく動力のようなものを感じる。(佐藤直樹)