展示作家紹介一覧へ戻る

青木真莉子 Aoki, Marico

東京造形大学大学院 造形研究科造形専攻美術研究領域
1985年 埼玉県生まれ
2010年 「Zokei展」東京造形大学卒業制作展、Zokei賞受賞
2011年 「the two geostationary objects」art center ongoing、東京
2012年 東京造形大学大学院造形研究科造形専攻美術研究領域修了
青木真莉子
マザースペース 2012 サイズ可変 ミクストメディア
マザースペース 2012 サイズ可変 ミクストメディア
作家コメント

世界の様々な暴力から不安や恐れ、同時に快楽や喜びを感じます。 その相反する感情やそこから生まれる奇妙な感覚に興味があります。

審査員評
「過剰」や「異質性」「切断」は、アートの重要な言語である。しかし表現の激情が、エモーションを生むとはかぎらない。「女性性」や「生命」をモチーフにする時は、冷徹な「摂理」のようなものがかえって必要になるし、それはルイーズ・ブルジョワや草間彌生ら先駆者が教えている。目も眩む「人でなし」のフィールドで、君はどんな未開地へ進むのか?(後藤繁雄)