Past

過去の出展者の最新情報

大田黒 衣美ART AWARD TOKYO 2008 グランプリ

AAT2008に参加して

たくさんの人に作品を見てもらえるきっかけとなり、また、美術関係者の方のお話を聞ける貴重な機会となりました。
これからの自分自身を方向付け、また自分では気付かなかった問題点を知るよい展覧会となりました。

AAT2008後の活動状況

徐々にではありますが、今後美術活動のほうも再開したいと思っています。

2009年1月 グループ展「Mr. FREEDOM X」に参加

明石 雄ART AWARD TOKYO 2008 準グランプリ

AAT2008に参加して

大学の中での繋がりを超えて多くの友人や美術関係者との接点を持てた事が大きかったと思います。僕の出身大学は比較的活気がある場所でしたが、地方にある私立大学の学生の中には、とても良い作品を作っていても大学の卒業制作展で美術関係者の目に触れる事が極めて少ない場合もありますから、このような機会は大変に貴重なのだと思います。

AAT2008後の活動状況

現在在籍している東京芸大や出身の京都造形大での発表がメインですが、AATで出会ったアーティストとのグループ展「FLESH」に参加し、柏市のR2と京都市のartzoneで展示をしました。

山路 紘子ART AWARD TOKYO 2008 天野太郎賞

AAT2008後の活動状況

2008年4月 個展(鴎游舎、三重)
2008年6月 グループ展CAAF2008/24+6(クレアーレ青山アート フォーラム、東京)
2008年9月 群馬青年ビエンナーレ入選

鈴木 光ART AWARD TOKYO 2008 飯田志保子賞

AAT2008後の活動状況

2008年9月 群馬青年ビエンナーレ08 入選

村上 滋郎ART AWARD TOKYO 2008 後藤繁雄賞

AAT2008に参加して

AATに参加してみて、同世代の人達の仕事を同じ展示空間で見られたことがよかったです。(他の大学の学生がどのような作品を作っているのかは正直気になっていたので)

AAT2008後の活動状況

2008年6月 ワンダーウォールトーキョー2008 大賞受賞
2008年11月 magical, ARTROOM DICE PROJECT003

2009年2月 「4つのアトリエ」京都でのオープンスタジオ
2009年3月 「PICA3」大阪 アートコートでのグループ展
2009年7月 ワンダーサイト本郷での個展
2009年9月 ワンダーウォール都庁

風能 奈々ART AWARD TOKYO 2008 小山登美夫賞

AAT2008に参加して

それまでは制作を続けられればそれでいいと思っていたのですが、ああいう風にショーウィンドウにたくさんの人に作品と一緒に置かれたら、やっぱりできればよく見せたいとかも思うし、人の目も気になります。自分1人で制作する。誰にも見せない。というそれまでの感覚、視野がすこし広がったような気がします。たくさんのいい出会いがあって、いい経験にもなりました。そして何より楽しかったです。

AAT2008後の活動状況

小山登美夫ギャラリーで二人展とTKGエディションズでの個展があり、その展示を観に来てくださった方がVOCA展(2009)の推薦をしてくれました。(2009年3月に上野の森美術館で展示されます)また小山さんの紹介でモンブランヤングアーティストパトロネージという展覧会に参加しました。

土ヶ端 大介ART AWARD TOKYO 2008 やなぎみわ賞

AAT2008に参加して

いい経験になりました。
他の学校の様々な学科の方々の作品を見られていい刺激になりました。
またカウパレードなどの展示に参加できたこともあって良かったです。

AAT2008後の活動状況

2008年6月 グループ展、アートフロンティア
2008年9月 「カウパレード2008」参加

2009年1月 グループ展「I'm here 2008」、表参道画廊

海老原 優ART AWARD TOKYO 2008 参加

AAT2008に参加して

AATを通じてできた、他の作家さんや企画者の方々とのつながりのおかげで、ギャラリーでの展示など、様々な良い機会に恵まれ、参加できて本当によかったと思っています。

AAT2008後の活動状況

アルバイトをしながら制作活動を続けています。

2009年2月 文化庁メディア芸術祭に出品(奨励賞受賞)
2009年2月 Ottomainzheim Gallery 2人展に参加

大矢 加奈子ART AWARD TOKYO 2008 参加

AAT2008に参加して

多くの人に見て頂ける良い機会になった。
選抜してもらえたという事が卒業後の制作活動の励みになりました。

AAT2008後の活動状況

2008年9月 群馬青年ビエンナーレ08大賞受賞
2008年10月 個展 Gallery Jin
2008年11月 グループ展 Shonandai MY Gallery

2009年1月 個展 H.P.FRANCE WINDOW GALLERY"

杉田 陽平ART AWARD TOKYO 2008 参加

AAT2008に参加して

全国の他大学の優秀とされる同世代の作家達のそれぞれの眼差しをリアルタイムに感じられた。 そして他者から見れば自分自身もその一員であるという責任の重さに気づかされた。

AAT2008後の活動状況

2008年6月 ワンダーウォールトーキョー2008 ワンダーウォール賞受賞
など

住田 大輔ART AWARD TOKYO 2008 参加

AAT2008に参加して

自分の作ったものが社会という場でどのような位置に置かれ、またどのような言葉を持ち得るのか、深く考える手がかりを与えてくれた、そういう場であったと思います。

AAT2008後の活動状況

AAT以後、卒業制作展にて声を掛けていただいたギャラリーの方にマネージメントをしてもらいながら、アトリエで制作する日々を続けています。
昨年は制作環境を整えることで過ぎてしまい、あまり制作できませんでしたが、2009年10月のオペラシティーアートギャラリー「n project 39」に選出していただきました。飯田志保子さんとはAATの時直接お話しすることはなかったのですが、そこで僕の作品を観て頂いていたのがきっかけになりました。
学校を出て絵を描いて行く苦しさを実感していますが、これからも絵を続けていこうと思えたのも、偏にAATに出品させていただき、様々な方に励ましていただいたからであると思っています。ありがとうございました。

過去の開催情報